カマグラゴールドの特徴
カマグラゴールドは、有効成分シルデナフィルを100mg含有しているバイアグラのジェネリック医薬品です。インドの大手製薬会社アジャンタ・ファーマ社が製造・販売しています。カマグラゴールド100は、バイアグラ100mg錠と同様にED(勃起不全)を改善する効果があります。

バイアグラと同等の効果が得られるにもかかわらず、価格は3分の1ほどです。カマグラゴールドは、バイアグラのジェネリックとしも知名度が高く、手頃な価格で買いやすいため、人気があります。

先発薬と後発薬の有効性
先発薬であるバイアグラと、後発薬(ジェネリック)のカマグラゴールドは、有効成分が同じシルデナフィルです。バイアグラ100mg錠と50mg錠が、臨床試験で、シルデナフィルの有効性が確認されています。その結果、ED(勃起不全)に対する有効率は、バイアグラ100mgも50mgも、どちらも同じ72%というデータが出ました。つまり、100mg錠を半分に割って、50mgにして服用しても、シルデナフィルの有効性が同じように得られることになります。

また、先発薬は、莫大な費用と時間をかけて、研究をはじめ治験を行います。薬の有効性と安全性が確率されると、やっと新薬として世に出ます。特許取得後は、新薬を生み出した製薬会社が、その恩恵を得ることができ、しばらくは、当初かかった開発費などを、利益から吸収することができます。
特許は15年経つと切れ、多くの製薬会社がジェネリック医薬品(後発薬)として、製造・販売に乗り出します。後発なので、開発費を低く抑えることができ、効果効能は変わらないのに、販売価格が割安なのが特徴です。

購入場所
正規薬であり先発薬のバイアグラは、病院で処方されます。国内で承認薬として販売されているからです。カマグラゴールドは、バイアグラの後発薬(ジェネリック)ですが、国内では未承認薬となるため、泌尿器科やクリニックで処方してもらうことはできません。薬事法で禁じられているからです。

なお、参考までに、バイアグラのジェネリックでも、国内承認薬である、「トーワ(東和薬品)」、「YD(陽進堂)」、「あすか(あすか製薬)」、「FCI(富士化学工業)」、「キッセイ(キッセイ薬品工業)」、「DK(大興製薬)」、「SN(シオノケミカル)」、「テバ(武田テバファーマ)」などは、処方してもらうことが可能です。但し、医療機関によって取り扱う医薬品が異なりますので、特定の薬が必要な場合は、事前に確認することをお勧めします。

kusuri_nomu_ojiisan.png

では、カマグラゴールドは、どこで購入すればよいのでしょうか。
それは、個人輸入代行業者の運営する通販サイトを利用すればよいのです。ご自分のためだけに使用する場合に限って、海外製医薬品を購入することが可能で、薬事法で認められています。ただし、条件があって、他人のために、まとめ買いをしてはならないこと、他の人に転売していけないこと、一回に注文できる量は1ヶ月分までです。

個人輸入通販サイトでは、海外製の医薬品の注文、発送手配、通関手続きなど、輸入に関する面倒なことを一切請け負ってくれるので、大変助かります。注文者は、普通に一般的なECサイトで買い物をするのと同じ手順で行うことができます。

このように、カマグラゴールドと、承認薬のバイアグラは、購入場所が異なります。