インターネットで検索すると、カマグラと名のつくED治療薬が複数出てきます。どれが本物で、どれが偽物かわからないような気持ちになります。
実際、カマグラと名のつくジェネリックは実在し、シリーズ化されています。カマグラゴールドは、インドの大手製薬会社アジャンタ・ファーマ社が製造していますが、実は「カマグラ」をシリーズ展開もしています。では、それらについて、以下ご説明しましょう。

カマグラ100とカマグラ50
カマグラ100とカマグラ50は、カマグラゴールドと全く同じ商品です。パッケージを良く見ると、英語で「KAMAGRA 100 GOLD」と表記されています。そして、100や50は、有効成分シルデナフィルがどれくらい含まれているかを意味しています。

つまり、カマグラ100はシルデナフィルが100mg、カマグラ50はシルデナフィルが50mgを含有しており、これを略してカマグラ100と言ったり、ある時はカマグラゴールドと言ったりするわけです。

カマグラゴールドは、体格の大きなインド人や欧米人向けに作られていますから、小柄な日本人男性は、半錠ずつ飲むのをお勧めします。実際、国内で処方されるバイアグラやジェネリック医薬品は、25mgと50mgが一般的です。

カマグラゴールドを購入する場合は、50mgにして、半錠もしくは1錠服用するか、または100mgであれば、ピルカッターで半分(もしくはさらに半分の4分の1)に割り、50mg(または25mg)ずつ服用するのがよろしいでしょう。

紛らわしい名称のスーパーカマグラ
名前からしてギンギンに強くしてくれそうなカマグラですね。しかし、有効成分がシルデナフィル以外にも含まれていますので、純粋に喜べません。
と言うのは、早漏防止作用があるダポキセチンという有効成分と、EDに効くシルデナフィルの両方を含む、ハイブリッドタイプのED治療薬なのです。早漏の悩みにも対処してくれるという意味では、スーパーなのかもしれません。

形状によって名前が異なるカマグラシリーズ
バイアグラと同じ有効成分シルデナフィルが含まれている点は同じですが、剤形が異なる他のカマグラをご紹介します。

「カマグラチュアブル」は、オレンジ、バナナ、ストロバリーなどのフレーバーがついたキャンディタイプです。飴のように、なめるだけで効果が出るので、まさかバイアグラのジェネリックとは思われないでしょう。持ち歩きやすいのもメリットです。シルデナフィル100mg含有のタイプになります。

「カマグラ発砲錠」は、シルデナフィル100mg含有しています。水に溶かして服用するタイプで、体内での吸収率が高く、即効性がアップされました。錠剤が飲みにくい方にお勧めです。

3045904.jpg

「カマグラゼリー」も、シルデナフィル100mg含有です。ストロベリー、パイナップルなどのフルーツフレーバーのゼリータイプです。味も形状も飲みやすく設計されています。こちらも飲みやすいだけでなく、吸収されやすく、即効性が高いと言われています。

「カマグラPOLO」も、シルデナフィル100mg含まれています。トローチタイプなので、水がなくても服用が可能です。いつでも、さりげなく、さらっと服用することができます。