カマグラゴールド服用のタイミング
カマグラゴールド服用から、約1時間で有効成分の血中濃度がピークに達します。つまり、性行為の1時間前を目安に服用するのがベストです。
服用時は、空腹であることを確認してください。カマグラゴールドの有効成分シルデナフィルは、食事の影響を受けやすい特徴を持っています。もし、食後に服用する場合は、2時間以上あけてから服用してください。また、食前や食後に脂質の多い食べ物をとると、シルデナフィルの体内への吸収が悪くなります。せっかくカマグラゴールドを飲んでも、効果がない(勃起しない)のであれば意味がありません。
できるだけ、胃に負担のかからない消化の良いものを食べるようにしてください。例えば、ラーメンよりは、うどんのほうが消化に優しいようです。

お酒についても、飲み過ぎないようにしてください。適量であれば、アルコールのリラックス効果が見込め、良い勃起に繋がります。しかし、過度に飲んでしまうと、性的刺激の神経伝達に障害が起き、勃起しないという事態になりかねません。
カマグラゴールド服用の際は、控えめな飲酒を心がけましょう。

カマグラゴールドの飲み方
服用できるのは、20歳以上の男性です。
1回の用量は、カマグラゴールドの2分の1(半錠)もしくは1錠です。そして、100mgまでとなっています。
コップ1杯の水もしくはぬるま湯と一緒に服用してください。グレープフルーツジュースと一緒に服用するのは禁じられています。
1日の服用回数は、1回です。服用後は、次回服用まで24時間以上の間隔を空けるようにしてください。

カマグラゴールドは、インドの大手製薬会社アジャンタ・ファーマ社が製造・販売をしています。インド製で、海外の体格の大きい欧米人向けに規格されたED治療薬です。小柄な日本人男性は、ピルカッター等で錠剤をカットして、少なめに服用することをお勧めします。いきなりカマグラゴールドの100mgを服用することは、控えてください。過剰摂取となり、強い副作用が出ることがあります。焦ることなく、様子を見ながら、徐々に用量を増やすと良いでしょう。
例えば、50mgでしたら、2分の1の25mgからスタートし、問題なければ、1錠分服用します。
もしくは、100mgであれば、まず半錠の50mgまたは、4分の1の25mgから飲み始めると良いでしょう。
というのは、国内の医療機関で処方されるシルデナフィル系のED治療薬は、25mgと50mgの2種類になっているからです。繰り返しとなりますが、早く効果を得たいお気持ちはわかりますが、過剰摂取しないよう、気をつけてください。

pose_genki07_ojiisan.png

カマグラゴールドの持続効果
カマグラゴールドは、バイアグラのジェネリックです。バイアグラと言えば、今やED治療薬の代名詞ともなっており、バイアグラのような力強い勃起が期待できます。個人差がありますが、服用後30分~1時間ほどで効果が現れ始めます。その効果は、5~6時間ほど持続します。
カマグラゴールドは、一晩のセックスを楽しむのにぴったりの効果を発揮し、ED治療薬初心者にも使いやすいため人気があります。